マッカーサーの「防波堤」発言

ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン紙、1946年9月3日付からの翻訳です。 Institute of Pacific Relations. pt. 1-3. 745-746頁 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものと…

日米首脳会談の必要性

Pearl Harbor. Intercepted diplomatic messages sent by the Japanese government between July 1 and December 8, 1941. p.29-31, p.33-36からの翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその…

「対中政策」の転換期

機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。 Institute of Pacific Relations. Part 13-14 p.4298-4299(抜粋) 1944年には、12月のコーデル・ハル国務長…

ラティモアと朝鮮戦争

Truman Administration Adviser Counseled Surrender of Korea to Reds 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。 トルーマン政権の顧問は、朝鮮の共産…

予備交渉と三つの課題

Pearl Harbor. Intercepted diplomatic messages sent by the Japanese government between July 1 and December 8, 1941. p.25-29 からの翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把…

カティンの森事件と政治的追放

ニューヨーク・タイムズ 1947年12月9日 からの翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。 (ウィキペディアからの翻訳) 1944年、ルーズベル…

マーティン・ダイズの物語

マーティン・ダイズ著 Martin dies' story. | HathiTrust Digital Library p.143-148 からの翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。 1940…

帝国の対中政策と第三国との関係

Foreign relations of the United States ... 1937:V.3. | HathiTrust Digital Library p.33、p,39-41からの翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用…

禁輸に対する国内世論と日米首脳会議

Pearl Harbor. Intercepted diplomatic messages sent by the Japanese government between July 1 and December 8, 1941. p.21-22からの翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握…

パットン将軍の日記

George S. Patton Papers: Diaries, 1910-1945; Annotated transcripts 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。 1945年9月22日 今朝、毎週土曜の朝の…

日米交渉と野村大使

Pearl Harbor. Intercepted diplomatic messages sent by the Japanese government between July 1 and December 8, 1941. p.17-18からの翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握…

対独協調と帝国の方針

Pearl Harbor. Intercepted diplomatic messages sent by the Japanese government between July 1 and December 8, 1941. p.8-10 からの翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握…

南部仏印進駐

Pearl Harbor. Intercepted diplomatic messages sent by the Japanese government between July 1 and December 8, 1941. p.2-3、p.4-5からの翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容…

日本の政策と米の防衛線

Papers relating to the foreign relations of the United States, Japan: 1931-1941. Volume 2 p.133-135, p.136 からの翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのもの…

ソ連提案の会議と米政府の方針

Foreign relations of the United States... The Soviet Union, 1933-1939. p.479 および p.541-542 からの翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用く…

ソビエトと非侵略的な国々(その2・完結)

Stuart E. Grummon 代理公使、1939年6月1日付の報告です。 Foreign relations of the United States... The Soviet Union, 1933-1939. (p.766-768) 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握…

ソビエトと非侵略的な国々(その1)

Stuart E. Grummon 代理公使、1939年6月1日付の報告です。 Foreign relations of the United States... The Soviet Union, 1933-1939. (p.764-766) 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握…

What the World Rejected(その4・完結)

Friedrich Stieve 著 What the World Rejected: Hitler's Peace Offers 1933-1939. からの翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。 けれど…

What the World Rejected(その3)

Friedrich Stieve 著 What the World Rejected: Hitler's Peace Offers 1933-1939. からの翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。 アドル…

What the World Rejected(その2)

Friedrich Stieve 著 What the World Rejected: Hitler's Peace Offers 1933-1939. からの翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。 敵対者…

What the World Rejected(その1)

Friedrich Stieve 著 What the World Rejected: Hitler's Peace Offers 1933-1939. からの翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。 ドイツ…

シカゴ・トリビューン 1945.8.19

ウォルター・トロハンの記事の翻訳です。Chicago Tribune History機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。 Chicago Tribune, August 19,1945JAPS ASKED…

オットー・レーマー少将は語る(その2・完結)

この記事は 歴史的修正主義研究会 からの転載です。 (原文)An Interview With General Otto Ernst Remer (引用元)オットー・レーマー少将は語る Q:以前、ユダヤ人人民委員について話されていますね? A:問題は、ドイツ軍やその他の国々の軍隊とは異な…

オットー・レーマー少将は語る(その1)

この記事は 歴史的修正主義研究会 からの転載です。 (原文)An Interview With General Otto Ernst Remer (引用元)オットー・レーマー少将は語る オットー・エルンスト・レーマー将軍とのインタビュー シュテファニー・シェーマン、M. ウェーバー訳 Q:レ…

ルーズベルトと盗聴器(その4・完結)

Gary Kern, How “Uncle Joe” Bugged FDR 『どのようにスターリンはルーズベルトを盗聴したのか』の翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。…

ルーズベルトと盗聴器(その3)

Gary Kern, How “Uncle Joe” Bugged FDR 『どのようにスターリンはルーズベルトを盗聴したのか』の翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。…

ルーズベルトと盗聴器(その2)

Gary Kern, How “Uncle Joe” Bugged FDR 『どのようにスターリンはルーズベルトを盗聴したのか』の翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。…

ルーズベルトと盗聴器(その1)

Gary Kern, How “Uncle Joe” Bugged FDR 『どのようにスターリンはルーズベルトを盗聴したのか』の翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。…

ヒロシマは必要だったのか?(その3・完結)

Mark Weber氏 Was Hiroshima Necessary? の翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。 Critical Voices世間一般の熱狂の喧噪の中、厳粛な懸念…

ヒロシマは必要だったのか?(その2)

Mark Weber氏 Was Hiroshima Necessary? の翻訳です。 機械翻訳を利用した個人的な訳ですので誤訳によって生じた損害の責めは負いかねます。おおよその内容を把握するためのものとしてご利用ください。 Peace Overtures1945年の4月と5月、日本は中立のスウェ…