Another View of Japan

歴史問題の反論に使える・・かもしれない、資料を集めるブログです。

下院外交委員会 1948年3月

 

U.S. Foreign Policy for a Post-War Recovery... | Hathi Trust Digital Library 

Part2から原文を引用しました。個人的な翻訳です。誤訳の責めは負いかねます。

  

ウィリアム・C・ブリット(元駐ソ・駐仏大使)の陳述

(1897ページ)

Communist conquest of china would lead rapidly to Communist victory in Indochina, which is the extension of South China; and Communist control of Indochina would almost inevitably be followed by Communist subjugation of Thailand and the Malay Peninsula.

Moreover, if Stalin should thus acquire control of the east coast of Asia and drop an iron curtain between the continent of Asia and Japan, which country is largely dependent on the Asiatic Continent not only for food and raw materials but also for markets for its finished products, it would be impossible for Japan to maintain its economic life except by crawling under the iron curtain and becoming a Soviet satellite.

 

共産主義者による中国制覇は、すみやかに、中国南部の延長にあるインドシナ共産主義者の勝利をもたらすだろう。そしてインドシナが共産化すれば、ほぼ必然的に、タイとマレー半島も共産化することになるだろう。

さらに、スターリンがアジアの東海岸を支配し、アジア大陸と日本との間に鉄のカーテンを置いたとすれば―日本は食料や原材料のためだけではなく、完成品の市場についてもアジア大陸に大きく依存している―、ソビエトの衛星国になり鉄のカーテンの下を潜り抜けなければ、日本は経済活動を維持することは不可能であろう。

 

 

(1899ページ)

The American government has not delivered to China a single combat plane or a single bomber since General Marshall in August, 1946, by unilateral action, broke the promise of the American Government to the Chinese Government and suspended all deliveries of planes under the 8 1/3 air group program.

 

1946年8月のマーシャル将軍以降、合衆国政府は中国に戦闘機または爆撃機を1機たりとも引き渡していない。一方的な行動によって合衆国政府は中国政府への約束を破り、航空機の引き渡し計画は全て停止した。

 

 

(1899ページ) 

In August 1946, as a means of pressure to compel Generalissimo Chiang Kai-shek to take Communists into the Chinese Government, General Marshall stopped all fulfillment of this program and dishonored the pledge of the United States. Even after General Marshall gave up his attempt to put Communists into the Chinese Government and returned to the United States, he did not permit resumption of deliveries under the 8 1/3 group progrum. To this day, not a single combat or bombing plane has been delivered in China since August 1946.

 

1946年8月、中国政府に共産党員を合流させることを蒋介石総統に強要する圧力の手段として、マーシャル将軍はこの計画のあらゆる履行を停止し、そして合衆国の保証を不渡りにした。マーシャル将軍が中国政府に共産主義者を合流させる試みを諦め、合衆国に帰国した後になっても、計画に基づく引き渡しの再開を、彼は認めなかった。1946年8月以来、今日まで、戦闘機や爆撃機は1機たりとも中国に納入されていない。